読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

新人研修の講師をやった話

仕事

新人研修の様子

少し前の話になるが、自分が勤める会社にも新卒の新入社員が4名入社してきました。さっそく、入社翌日から座学に始まり、工場での実地体験など約2週間に渡って、新人研修が行われました。

 

中高年で中途入社の自分にはまったく関係のない話だと思っていたら、なんと1コマでいいから新人研修の講師をやってくれと言う。講習の内容を話すと、自分の素性がばれてしまうので ここでは明かせないが、90分の研修ともなればそれなりに準備もしなければならないし、「面倒くせ~!」とは思ったが、断るわけにもいかずやらされることになった。

 

さて、困った!

前職時は一応管理職で、新人などが入社となれば研修などはよくやっていたのだが、それももう3年以上も前の話で、久しぶりに人前で話をするとなるとそれなりに緊張もするし、資料も用意しなければならない。

 

とりあえず、90分の時間配分なども考えて講習の内容を考える。

そして、あんちょこ用にAmazonで本も購入!

 

今の時代は本当に便利になったよね。

わざわざ本屋に行って、パラパラめくらなくても、Amazonではカスタマーレビューを見ればある程度本の内容や善し悪しが分かるし、新品はもちろん安く買おうと思えば中古品まで手に入るんだから !

 

でもネットの普及が、日本をダメにした一因だとも思うんだよね・・・。
本屋さん、薬屋さん、レコード屋さん、その昔はそれらのお店が軒を連ねる商店街が活況の時代もあった。

 

なんでも便利になればいいってもんじゃない!

不便だから、生活の知恵も付くし、個人商店さんも食べていけたんだ。


ちょっと話それました。
本題に戻って、当日は始まりの5分くらいは久しぶりとあって、声がうわずって「自分でも緊張しているなぁ」と危なげなスタートでしたが、昔取った杵柄という訳ではないが、それなりに納得できる内容だったと思う。


最後に・・・
うちの会社は、いわゆる斜陽産業と言われる業種です。
その中でも比較的堅実だったのですが、昨年の4月以降業績が急落 ↓
12月のボーナスは10%の減額でした。

 

そして、業績は今でも悪化の一途。

このままでは、6月のボーナスは大幅カット!下手をすると、出ないんじゃないかなんて声も社内で囁かれています。

 

「今の若者は、新卒でもなかなか正社員になれないから、うちが新卒を採るのは社会貢献だ! 」なんて、社長は声高らかに自慢をしているが、

自分は、本当にこう思う・・・。
斜陽産業で、さらに業績の悪い会社は「新卒」なんて採ってはいけないんだ。

 

期待に胸を膨らませて、社会人としてデビューしたばかりの新人が、

夏のボーナス大幅カット!なんて通達を耳にしたら、どう思うんだろう?

 

「こんな会社、入るんじゃなかった・・・」

誰だってそう思うよね。