読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

毎週、山に登っては下りている

1週間を山山に例えてみた

今の会社で働くようになって2年が過ぎた。

以前の記事でも書いたが、ノルマもきついしパワハラが凄くて、毎日が本当にしんどい・・・。

abberoad.hatenablog.jp

月・火・水・木・金の5日間が、とてつもなく長く感じる。

若くて、元気な会社で働いていた頃は、毎日会社に行くのが楽しくて、そりゃたまに
はしんどいことももちろんあったけど、トラウマになるほどではなかった。

 

今はイメージで言うと、刑務所にあるような高い塀を、毎日毎日乗り越えているような感じ。月、火、水と頑張ってくると、木曜日にはもうふらふらで、肉体的よりも精神的にきつく感じるようになってきた。

 

過度のストレスのせいか、血糖値も高くなり体重も減ってきた・・・。1年前のズボンがぶかぶかで、洋服リフォームのお店でウエストを3センチ詰めたけど、まだちょっとゆるめだから、5センチくらいウエストが細くなったのかな。

 

このままじゃまずいなぁ・・・と思い、意識改革をした。

1週間、毎日高い壁を乗り越え続けるのはきついので、1週間を山に例えてみた。

月・火と登って、水曜で山の頂上を目指す。

そうすると、木と金は下山するだけだ。こう考えるだけでも、ずいぶんと精神的に楽になった。もちろん、やっている仕事は以前と同じなのだけど、月・火・水の3日間をとりあえず頑張ろうという気持ちになれた。

もちろん、土曜出勤の週もあるのだけど、そこまでは考えないようにした。

 

しかし、今の会社も去年の4月以降業績が急降下 ↓

まだ通達はないが、この夏の賞与は間違いなく大幅ダウンだろう。

 

この先、あと何回この山に登ることができるのかなぁ・・・。