読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を観た感想!

娯楽

昨晩、待ちに待った期待の話題作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を観てきたので、今日はその感想を書いてみたいと思います。


きっかけは、偶然に立ち寄ったレンタルビデオ店だった。

なにか面白そうな映画はないかな?と物色していたところ、思わず目に止まったのが1本のビデオパッケージ。黒いサングラスをかけた強面のお兄さんが写っているジャケットに惹かれて借りたのが、ファンになる始まりだった。

ターミネーター:新起動/ジェニシス

ターミネーターは、1984年にアメリカとイギリスの合作で制作されたSFアクション映画です。殺人ターミネーターを演じたアーノルド・シュワルツェネッガーは、この映画で一躍大スター!になり、その後シリーズ化されたSFアクション映画の大作ですね。


1作目の主なストーリーは、2029年の近未来、人工知能スカイネットが抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーの母親サラ・コナーを殺害することでジョンを歴史から抹消しようと、殺人マシーン・ターミネーター(シュワちゃん)を未来から現代へ送り込む。


一方の抵抗軍からは、自ら志願した兵士カイル・リースが、サラを守るため同じように未来から現代にタイムスリップしてきます。


そして現代を舞台に繰り広げられる、ターミネーターvsカイル・リース、サラ・コナーによる手に汗握るハラハラドキドキのアクションシーン。


今でも自分の中では、キングオブムービーとして君臨している作品である。


当日は、仕事帰りに観て帰ろう思い、前日にチケットをスマホでネット予約!
そして、昨日立ち寄ったのは、自宅近くの大型商業施設内にある映画館。


ゆっくり夕飯でも食べて・・・なんて思っていたら、仕事がバタバタになっちゃって到着したのは上映開始の10分前。仕方なく空腹をガマンしての鑑賞です。(グ~!)


シアターに入る前にチケットを渡すと、なんか「うちわ」みたいなもの貰いました。なんだこれは?うちわにしては取っ手がないし、単なるPOPなのかな?


で、劇場内に入ってびっくり!

えっ!みんなどこ行っちゃったの?って思うくらい観客が少ない。

おいおい、初日だぞ!レイトショーとは言っても、今日は花の金曜日ではないか!


確かに、T3(ターミネーター3)、T4(ターミネーター4)では転けました。特に、前作T4では、途中から脱線しちゃって、完全に別の映画になっちゃったから、ガッカリしたファンも多かったと思う。


それは認めます。でも、それにしても、この観客の少なさはないだろう。たぶん、1割くらいの入りではないのだろうか?


そして、もう一つ驚いたのが「お一人さま」の多いこと。

むかし、映画といえばカップルで行く場所だった。当時は、カップルではなくアベックと呼んでいたな。今では死語になっているけど。


話戻ります・・・。
今作品は、T1(ターミネーター1)、T2(ターミネーター2)の続編と思って頂ければよろしいと思う。


御年67歳のアーノルド・シュワルツェネッガーが、とても年齢を感じさせない驚きのアクションシーンを演じてくれる。また、サラ・コナー役のエミリア・クラークが見事な女性兵士役を演じている。ここから先は、ネタバレになるので割愛するが、本作品に登場するキャストを採点してみたいと思う。


ターミネーター 90点

ターミネーター=アーノルド・シュワルツェネッガーと言ってもいいくらい。
さすがに、見た目の老いはかくせないが、まったく年齢を感じさせない驚きのアクションはお見事です。


「年はとってもポンコツじゃない」

このセリフにしびれました!


サラ・コナー 90点

エミリア・クラークはまさにはまり役。1作目、2作目でサラ・コナーを演じたリンダ・ハミ ルトンの印象が強烈なので100点ではないが、今作品に関しては彼女がベストキャスティングだと思う。精悍な女性兵士と、女性らしい柔らかさを両立させた演技はお見事!


ジョン・コナー 65点

1作目では、ジョン・コナーは登場しません。2作目以降登場する主要人物だが、毎回イメージと違う。そして、また今回も・・・。

あまりにも屈強すぎた!

自分の中でのジョン・コナーは、強さの中に少年のようなナイーブさを秘めたイメージがある。


適役だったのは、2作目に登場した少年時代のジョン・コナー。


カイル・リース 70点

今回のカイル役、悪くはない。頑張ってると思う。けど、カイル・リースは1作目で演じたマイケル・ビーンが格好良すぎた!


■まとめ

3作目、4作目で失望したファンも多いと思うが、今作品は評価に値する作品だと思う。是非、かつてのターミネーターファンは、劇場に足を運んで欲しいと思う。
特に、特撮やアクションシーは見応え充分!


ターミネーター観たことないよ!という方は、T1(ターミネーター1)、T2(ターミネーター 2)の2本を観てからでないと、ストーリーが理解できないと思うので、要チェックしましょう!


特にターミネーター1は、是非観て欲しい!

とても30年以上も前のものとは思えない作品。


きっと、衝撃を覚えます!!