読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

無人販売所で野菜を買ってきた!

暮らし

今日は天気も良かったので、久しぶりに愛犬を連れて散歩に行ってきた。


玄関を出て、ちょっと歩いたら意外に風が強くして、引き返そうとしたけれど、愛犬がうれしそうにしていたので、「まぁいいか!」と歩き出しました。

梅干しあります

うちは、一応首都圏といわれるところにあるのだが、けっこう田舎の風情があって、少し歩くと畑があちらこちらにたくさん点在している。驚くことに「タヌキ」の目撃情報もあって、自分も一度だけタヌキが夜道を横断しているところを見たことがある。


人混みが多いところが苦手な自分にとっては、このくらい田舎の方が落ち着いて暮らせるので、今の環境は結構気に入っている。


自宅から徒歩圏内にある農家の庭先には、野菜の無人販売所も結構あったけど(たしか5~6軒はあったはず)、だんだんとその数も減ってきて、いまでは2軒だけになってしまった。


で、散歩に行くと必ずといっていいほど、無人販売所を覗きに行きます。別に、奥さんからあれを買ってきてとか、自分で欲しいものがあるわけではない。

 

ウィンドウショッピングです!


まず1軒目の無人販売所

1軒目の無人販売所

今日はいつもより品数が少ないですね。
みかんと人参、ほうれん草、はくさい、たまねぎ、長ネギ、そして梅干しがありました。


そして2軒目

2軒目の無人販売所

柿とブロッコリー、長ネギ、ほうれん草、里芋、たまねぎ、そして大根(デカッ!)がありました。

販売されている野菜

値段は全部100円均一!


特に欲しいものがあったわけではないけれど、なんとなく2つ3つ袋に入れて、100円玉を3枚チャリ~ンって、お金を入れる手提げ金庫みたいな箱に入れて、買って帰りました。


で、買ってきたのがこれ!

買ってきた野菜

たまねぎ、ブロッコリー、ほうれん草。


近所のスーパーと比べて特に安いというわけではありません。でも、こういうのって悪くない。野菜の無人販売所、いつまでも続いて欲しいです。


そして、今ブログ記事書いてたら、奥さんがまた“ゆず”を獲って欲しいと言ってきた。

2週間前に収穫したばかりなのに、木の上の方になっている実が大きくなってきたし、お隣にもお裾分けしたいのだという。

abberoad.hatenablog.jp


庭先にある物置から、高枝切りばさみを取り出してきて、またまた収穫です。

収穫したゆず

カゴに2杯獲ったけど、まだまだなっているので、うちもこの季節限定で「ゆずの無人販売所」を始めようか真剣に考えています。


実が少し小振りだから、5個一袋100円でどうでしょうか?