読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

ルータを変えると、IPアドレスが変わるって知ってました?

先日の話、運営しているサイトを更新して、ファイルをアップロードしようとしたら、エラーメッセージが出て、先に進まない・・・。

「あれ?おっかしいな~?」

と思って、もう一度やっても同じ。う~ん、これは困った!利用しているレンタルサーバーのサイトを見ても、障害情報は出ていないし・・・。

XSERVER(エックスサーバー)

ということは、犯人はコイツしかいないんだよな。

先日、10年以上使っていたルータが故障して買い換えた。最近、ネットへの接続が不安定だな~と思っていたら、ついに電源が入らなくなってしまったのだ。


サポートセンターに電話しようとも思ったけれど、もう10年以上も使っているし、新しいもの買った方がスピードも速いに決まっているし、翌日には家電店で購入してきました。

router(ルータ)
しかし、小っちぇ!


こんなんでちゃんと動くんだろうか?と心配したけど、やっぱり最新機種はスピードが違うね~!快適に使えるようになって、やれやれと思っていたら・・・。

 

はなし戻ります。
パソコンを再起動しても、結果は同じ。下記のようなエラーメッセージが哀しく表示されるだけ・・・。


FTPエラーが発生しました。ホストに接続できません。
アクセスが拒否されました。ファイルが存在しないか、
権限に問題ある可能性があります。
サーバーに対する適切な権限があることと、
サーバーが正しく設定されていることを確認してください。


使っているレンタルサーバーは、エックスサーバーXSERVER(エックスサーバー)なんだけど、サポートに電話するといっても、平日の10:00~18:00までだし、おまけにフリーダイヤルじゃないし、 

その上、会社の所在地が大阪なので、電話代もバカにならないよななんてケチなことを考えたけど、仕方がないのでメールで問い合わせました。


でも、翌日はさっそく返信があり、ルータを買い換えたことによって、グローバルIPアドレスが変更されたものと思われます。と書かれている。


急にグローバルIPアドレスって言われたって、そんなもの分からないよ!と思っていたら、こちらのサイトで調べることができました。


グローバルIPアドレスの確認方法

 

で、エックスサーバーのサイトにアクセスして、
ログイン後、「サーバーパネル」→「FTP制限設定」で、
任意のドメインを選択して、
FTP接続許可IPの追加画面で、


設定対象 → サーバーアカウント全体
IPアドレス →「グローバルIPアドレス」を追加したら、無事に接続することができました。(パチパチパチ!)

■まとめ

このエックスサーバーXSERVER(エックスサーバー)ですが、サイトを運用するようになってからず~っと使っています。選んだ理由は、まず値段が安い!初期費用で3,000円掛かりますが、サーバーレンタル代15,000円(年間)。


さらに、すべてのサーバープランで、お持ちの独自ドメイン、またそのドメインに対するサブドメインをサーバーアカウント内にいくつでも追加設定可能なのです。

また、メールアドレス、FTPアカウントも無制限で追加することが出来ます。


そして、ほかのサーバー使ったことないから比較はできないけれど、スピードも問題なし、もう何年も使ってるけど、障害が起きた記憶もありません。


運用サイト数100万件突破!と人気の秘訣も分かります。
なんか、エックスサーバーの紹介みたいな記事になっちゃったけど、新規で借りようとか乗り換えようとかお考えの方にはおすすめだと思います。