読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

「NHKから国民を守る党」って何ものなんだろう?

暮らし

先ほど、ご近所さんに回覧板を持って行ったら、玄関先に何やら見かけないシールが貼ってある!なんだろう?と思って、見てみると、


NHKから国民を守る党

って書いてある。

NHKの受信料

「なんじゃこりゃあ~!」って、松田優作みたいな声を上げてしまった。


出てきたご主人に、このシールなんなんですか?と尋ねると、知人からもらって、2~3日前から貼っているのだそうだ。

受信料支払いませんステッカー

えっ!でも、「このシールを玄関先に貼ればNHK関係者は来ません」って書いてありますけど、本当に来なくなるんですか?


「まだ貼ったばっかりだから、俺にもどうなるか分からないけどね!」

「でも、俺はもう20年以上も前の話だけど、NHKに騙されたから、頭にきちゃってそれ以来受信料は、一切払ってないよ!」


「騙されたって、何があったのですか?」


聞くところによると、こちらのご主人一家がまだアパート暮らしをしていた頃、NHKの受信料を年払いしていたらしいのです。


衛星放送も見ていたので、その分も支払っていたんだそうですが、訳あって引っ越しをしたら、アパートの1階なのでパラボラアンテナを取り付ける場所がない。仕方がないので、NHK衛星放送の視聴は諦めたんだそうです。


で、NHKに「これこれこういうわけで、衛星放送が見れなくなったので、先払いしている衛星放送分の受信料を返金して欲しい。」


と伝えたところ、「はい分かりました」と快い返事を頂いたのだが、その後まったくなしのつぶて・・・。


その後、何度も電話をしたのだが、担当者が不在だとか、その担当者は退職しました!だとか、のらりくらりで一向に話が前に進まない。


で結局、返金はなされなかったらしい。それどころか、年払いが切れた後、いけしゃあしゃあと、新たな集金人がやってきたらしい。


これには、さすがにご主人も切れて、浴槽からバケツで水をくんできてぶっかけてやろうと思ったのだが、これやっちゃたら傷害でこっちが訴えられちゃうなと冷静になって、今までの経緯を話して帰ってもらったらしい。


う~ん、しかし「NHKから国民を守る党」って、いったい何ものなのだ?と思って調べてみると、代表の方はなんと市議会議員しかも、元NHKの職員ではないか!


これは、もう今後の展開が楽しみです。

果たして、ご近所さんのお宅にNHKの集金員は訪れるのだろうか・・・?