読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

マウスピースが復活したので、そのご報告!

先日お伝えしたぶっ壊れたマウスピースですが、完全復活したので今日はその報告です。本当は、もう2週間以上も前に出来上がっていたのですが、先々週はちょっと野暮用がありまして、予約をキャンセル。


改めて予約を取り直そうとしたら、随分と先まで予約が入っているようで、ようやく2日前の土曜日に新しくなったマウスピースを取りに行ってきました。

歯科医院

ドクター曰く、しかし○○さんの壊れっぷりは見事ですね~。そうそう簡単に壊れる代物じゃないんですけどね。でも、以前1ヶ月程度で破壊しちゃった患者さんもいましたから(笑)。


それでね、今度は絶対に壊れないようにと思って、チタンで作りましたから!お値段は少々張りますけど。フッフッと不敵な笑いを浮かべて語りかけた。


って、おいおい!ちょっと待てよ。

この間、保険適用で作り直せますって、受付の女性が言ってたじゃないか。チタンなんていったら、いったい幾らするんだよ・・・。


というのは冗談で、前回と同じハードな樹脂製です。といって見せてくれたのは、今までのものと同じ透明の樹脂で作られたものでした。

新しく作り直したマウスピース

新しく作り直したマウスピース


新旧のマウスピース

左が新しいマウスピース、右が先日破壊されたもの


まったくもう、冗談きついよ!チタンなんて言われて、一瞬逃げだそうかと思ったよ。


着用してみますか?
と言われたので、新しいマウスピースをはめてみると、ちょっとフィット感がちがう?

今までのものと比べて、ちょっときつい感じがする。


でも、ここで合わないなんて言って、もしまた作り直しなんて事になったら、さらに1週間近く待たなくてはならない。もう、マウスピースなしの就寝はちょっとつらいので、

「大丈夫です!」と言ってしまった。


じゃ最後に、歯石を取って歯のおそうじをして、今日は終わりにしますね。


といって、治療は終了・・・。


さて、お会計でいくら取られるんだろう?

ちょっと不安だったけど、出された請求書には5,300円と書かれていた。


でもなんで、半年以内での作り直しなのに、保険適用になったんだろう?謎だ~!


聞いとけばよかったなぁ!とつぶやきながら、帰路についた。