読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

鋼のような強靱な歯を持つ男!

暮らし

先週のとある朝のこと。
寝ぼけ眼で起きてみると、ある異変に気がついた。


またか!またやってしまったのか・・・!?


恐る恐る見てみると、枕が血で染まっている。
そして、口が鉄を舐めたような味がする。

鋼のような強靱な歯を持つ男

またやってしまったのだ・・・。

マウスピースが真っ二つに割れてしまっている。

壊れた壊れたマウスピース

もうこれで三度目である。

「どんだけ歯ぎしりしてんだよ!」と自分に突っ込みを入れたくなる。


確かに会社で、ストレスのシャワーを毎日浴びているから、そのストレスのはけ口として、就寝中の歯ぎしりという症状に出てはいるのだとは思うのだが・・・。


でも、前回作り直してから、まだ2ヶ月しか経っていないぞ。
いくらなんでも、今回ばかりは保険適用にはならないだろうな・・・と思いつつ、掛かり付けの歯科医院に電話をすると、受付のお姉さんが電話口で驚いていた!


「今回は、保険適用外ですよね?」


「ちょ、ちょっと先生に聞いてきますね!」


しばし待つことに・・・。保留音のオルゴールが心地よい♪


「お待たせしました。保険適用で大丈夫だそうです。前回作り直してから、まだ2ヶ月しか経っておりませんので、前回の型を使用してお作り直しいたしますので、来週の土曜日にお見えになってください。


そして、昨日の土曜日行ってきました。

「○○さんは、食いしばりが相当強いので、今回は今までのものより、2倍の厚さでお作りしました。」

新しい新しいマウスピース

見かけは今までのものと変わりがないようだが、実際にはめてみると、確かに厚い!そして、何か自分が強靱になったような気がする。


バックに「ロッキーのテーマ」でも流れようものなら、今すぐにでもリングに上がれそうな気分である。


「そして今回は、壊れた時の補助用として、今までの厚さのものをお一つオマケでお付けしておきますね!」

二つの二つのマウスピース

もう一つオマケって、なんだかどこかの通販サイトのCMみたいである。


そんなことで、無事診察は終了・・・。

待合室で待つことに。


前回の2倍の厚さだって言ってたから、幾ら掛かるんだろう?今まで5,000円位だったから、今日は8,000円位取られるのかな?


と思っていたら、名前を呼ばれてお会計。
で、金額を言われてビックリ!

1,890円!

領収書

えっ!倍の厚さで、さらにオマケまで付けてもらってこの値段!

医療制度って、どういう仕組みになってるんだ。


3回も壊れた人には、救済制度でもあるんだろうか?

う~ん、謎である。


家に帰って、2倍の厚さになった今回のものとオマケを比べてみた!

マウスピースを比較

下がオマケ(今までの厚さ)、そして上が今回できたマウスピースである。

確かに厚い!

これだけ厚ければ、もう大丈夫だろう!


と、言っておきながら、こんど壊れたらどうなってしまうのだろう・・・。

考えるのよそう。