読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

「自動車保険」の更新間近の方必見!保険料を劇的に安くする方法!

暮らし

ついこの間まで、北風が冷たくて「寒い!寒い!」なんて言っていたのも何処へやら?ここ数日、急に暖かくなり心地よい春風を感じるようになりました。


春と言えば、卒業・入学、新入社と新しい環境に変わる方も大勢いるのではないでしょうか?また、春といえば自動車保険の更新が多い時期でもあります。

自動車保険

ということで、今日はこの自動車保険の保険料を劇的に安くする方法をお教えしたと思います。


特に自動車を購入された際に入った保険そのままという方は、きっと驚くほど保険料がお安くなると思います。


また、今流行の「ネット通販型」の保険に入られている方も、金額の大小はあるにせよ、多少の節約にはなるはずです。


■保険料を比較する!

自動車保険の保険料を安くするにはどうすれば良いか?

特に難しいことはありません。「自動車保険の比較サイト 自動車保険の価格比較サイト」を使って、各社の保険料を比較すればよいのです。


まず初めに、お手元に『現在加入している自動車保険の証券』『車検証』『免許証』この3点を用意してください。


自動車保険の比較サイトもたくさんありますが、今回は一社だけご紹介します。ご紹介する自動車保険比較サイトは、保険の窓口 インズウェブ 保険の窓口 インズウェブです。


なぜ、たくさんあるのに一社だけなのか?
それは、いくつかの条件(特典)があるからです。


価格比較サイトを何社も使ってみても、保険会社が重複するだけでなく、いろいろな条件を入力する時間が無駄なだけです。


特典その1.

最大20社の自動車保険会社に、見積もりを一括請求できる!
外資系・国内合わせて、20社も見積もりを取れば充分でしょう!


特典その2.

見積もり請求から、保険料の提示までの時間が早い!
早い会社だと、入力後わずか数分で、登録したメールアドレスに「保険料のご案内」が届きます。


特典その3.

お気に入りの保険会社が見つかったら、その場で契約ができる!
時間がない現代人には、まさにピッタリのシステムです。


特典その4.

見積もりだけでもOK!
見積もり(無料)だけで、保険に契約しなければならない「義務」はありません。


特典その5.

見積もり請求だけで、もれなくプレゼント!
見積もり請求するだけで、後日「マックカード500円分」が自宅に届けられます。もちろん、送料も無料!です。


■さっそくはじめましょう!

まずは、保険の窓口 インズウェブ 自動車保険見積もりのスタートのサイトを開きます。

後は、パソコンの案内画面に従って、必要事項を入力していくだけです。


トップページ画面の「一括見積もりスタート」をクリック!

まずは、お持ちの自動車の情報を入力します。

・初年度登録年月

・メーカー名

・車名

・型式

※これらの内容は「車検証」にすべて記載されています。


【下記の規約に同意して次に進む →】をクリック!


次に、お車の使用状況についての質問があるので、該当する項目にチェックします。

※分かりにくい項目があったら、「ヘルプ」ボタンを押すと詳しい説明が表示されるので、とても良心的で便利です。


【次にすすむ →】をクリック!


次に、お車のナンバーや、現在加入されている保険の契約内容についての質問があります。「車検証」と「現在加入している自動車保険の証券」に、すべて記載されている内容なので難しくはありません。


【次にすすむ →】をクリック!


次に、運転者の情報を入力する画面になります。
氏名、生年月日、職業、免許証の色などです。


【次にすすむ →】をクリック!


次に、保険契約者の情報(郵便番号、住所、居住形態、電話番号、メールアドレス)などを入力する画面になります。


【次にすすむ →】をクリック!


と進んでいくと、さいごに保険の補償内容についての選択項目があります。
主な保険の補償内容は、以下のとおりになっています。

①対人賠償

②対物賠償

③人身傷害補償

④搭乗者傷害補償

⑤車両保険

の他、特約等


ここで、みなさんちょっと迷われると思います・・・。

それぞれ、補償額を選択できるようになっていますが、すべて一番高額な保証を選べば安心なのはもちろんですが、そうなるとそれに比例して保険料も上がってしまいます。


でもこのサイトでは、他のユーザーの皆さんがどの補償額を選んでいるのか「参考データ」を見ることが出来るので、参考データを元に、皆さんが一番多く選んでいる補償額を選べば、無難なのではないでしょうか!


【次にすすむ →】をクリック!


最後に、入力情報をご確認のうえ【見積もりをGET →】ボタンを押せば、すべて完了です。
お疲れ様でした!


すると、早い会社では数分後にメールで、数日後封書で詳しい保険内容をお届けしてくれる保険会社もあります。


そして、お楽しみの「マックカード」は、1~2週間程度で自宅に送られてきます。

マックカード

ここまで、最短5分で終了です!


いかがでしたでしょうか?みなさんの自動車保険料、きっとお安くなったのではないでしょうか?

電力会社を切り替えたら「電気代お得額ご報告書」が送られてきたよ!

暮らし

昨年4月の電力会社自由化に伴って、我が家でも早速電力会社を切り替えて、もうすぐ1年。そんなこと忘れかけていた頃、先週末にENEOSでんき 「ENEOSでんき」 実は電気のベテランですから黄色い封筒が届きました。

電気代の節約

「なんだろう?」と思って、中を開けてみたら「電気代お得額ご報告書」というものが出てきた。その他に、「ご家族・ご友人ご紹介キャンペーン」という用紙も出てきて、ENEOSでんきを紹介すると、お一人紹介でQUOカード2,000円分、二人紹介でQUOカード4,000円分、三人紹介でQUOカード6,000円分プレゼントと書かれてある。

エネオスでんきからの封筒

思った以上に安くなっていたら、兄弟や友人に紹介してQUOカードゲットしちゃおうかな!紹介された方にも特典があって、契約初年度の電気料金が3,000円割引き!さらに、初月1ヶ月分の基本料金が0円ととってもお得!


知り合いに紹介するその前に、気になるお得額を見てみました!

電気代お得額ご報告書

まず、6~12月のお得額を見ると、合計6,674円。

う~ん、なんか金額少なくないか・・・。


で、一番下に書いてある1年間のシミュレーションを見てみると、

2017年5月までの1年間で 12,936円 お得になる見込みです。

と書いてある!


あれ~!?

12,000円って、1年間でこれっぽっちだったっけ?
たしか、年間で20,000円近く安くなるはずだったと思うんだけど、気のせいかなぁ。

去年の3月、電力比較サイトを使って、27の電力会社から合計151プランを比較した結果、我が家の場合 ENEOSでんき が一番お得だということが分かったので、さっそくENEOSでんきに切り替えたのだが、その時のシミュレーション結果を見てみると、


1年間に実質 27,783円節約 と出ている。

f:id:abberoad:20160306115721j:plain

なんだよこれ~!

話が違うじゃないか!27,000円どころかその半分以下じゃないか。

abberoad.hatenablog.jp

と思ったものの、別に切り替え時に工事代などの費用が掛かったわけじゃないし、無料で電力会社の切り替えができて、前より高くなったというのなら話は別だが、安くなったのは間違いがないのだから、まぁよしとしよう!


でも、やっぱり27,000円の方が良かったよなぁ・・・。


一月たった1,000円ぽっちと思うか、年間で12,000円もお得にと思うかは、あなた次第!

シャンプーとリンスって分かりにくいんだよ!いい加減にしてほしい。

暮らし

もう何年も前から思っていたことなのだが、もう我慢ができなから、今日という今日はハッキリと言わせてもらう!


シャンプーとリンスって、分かりにくいんだよ!皆さんもそうは思いませんか?黙っていたら、いつまでもメーカーの思う壺ですよ。

シャンプーとリンス

シャンプーとリンスって、どうしてみんなデザインが同じなのだ!これはうちで使っているメーカーに限らない。どのメーカーも、揃いもそろってシャンプーとリンスのパッケージデザインは同じだ。


これはどう考えても、談合としか思えない。

シャンプーとリンスが見た目同じだと、使うときに困るんですよ!シャンプー使おうと思って、ポンプを押したらリンスが出てきちゃったりしちゃって、無駄になるんですよ。

シャンプーとリンスのボトル

確かにパッケージの全面には「シャンプー」と「リンス」って書いてあるよ。でも、小っちゃすぎるだろう!こんな小さな印字では、老眼の自分などはどんなに目を凝らしても、絶対にこんな小さな文字読めない。


メーカーにクレームを言いたいところだが、電話したらたぶんこんな展開になるんだろうな?


「お宅のシャンプーとリンス使ってるんですけど、シャンプーとリンスの区別がつきにくくて、困ってるんですよ!シャンプーとリンスでパッケージデザインを変えるとか、色を変えるとか何か対策をしてもらえませんか?」


「お客様、この商品はシャンプーとリンスが同じシリーズですので、パッケージデザインは同じにしております。区別が付きにくいととのことでございますが、シャンプーにはシャンプー、リンスにはリンスと印字もされてございますので、特段問題はないものと思われますが・・・?」

分かりにくいシャンプーとリンスのボトル


「印字たって、こんな小っちゃな文字、老眼のわたしには読めませんよ!」


「お客様の目の状態までは、私どもの知るところではございません。」


「色を変えるとかできなんでしょうか?」


「色を変えてしまうと、別のシリーズ商品とお間違えになられる可能性もございます。」


「それとお客様、先ほどからリンスとおっしゃっておりますが、私どもの商品はリンスではなく、コンディショナーでございます。」


「もういいよ!お前じゃ話にならん!」

とこんな感じなんだろうな、きっと!


自分の思うところ、これは絶対にメーカーの陰謀に違いないのだ!
シャンプーとリンスを区別しにくくしていれば、シャンプーするとき間違ってリンスのポンスを押す人が多数いるはず。おのずと消費も増え、我が社の売上げも増加と言うことなしじゃないか!わっはっはっは~!


昔の話だが、ある食品メーカーの会議で、「化学調味料の売上げを延ばすにはどうすればよいか?」という議論がなされているとき、ひとりの若手社員がひとこと。


「そんなの簡単じゃないですか~!ビンの注ぎ口に付いているキャップの穴を、消費者には分からない程度に大きくすればいいんですよ!そうすれば、おのずと消費も増えて買い換えのサイクルも早くなって、自然と売上げ増になりますよ!」


この若手の発言が、その後どうなったのかは不明だが、きっとシャンプーメーカーもこの手の考えなのだと思う。


しかしねぇ、困るんだよね。こういつもいつも間違えちゃ!

と言うことで、我が家では対策を考えました。
リンスのボトルに黄色のビニールテープを貼りました!

黄色いビニールテープ

こうすれば、見た目でシャンプーとリンスの区別も付くし、メーカーの策略にもはまらずにすむ!どうだ、メーカー参ったか!


■まとめ

シャンプーメーカーの方に告ぐ!

シャンプーとリンスのボトルの色を変えなさい。そうすれば、消費者から高感度アップ!で、売上げがきっとアップしますよ。