犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

僕が「ハルキスト」をやめたわけ!

出会いは衝撃的だった!

遊びに行った友人の部屋に置いてあった二冊の本を見かけたのが始まり。


「それ、面白いよ!」

「俺読んじゃったから、よかったら貸してやるよ!」

村上春樹の本

赤と緑の装丁に金色の帯、しかし派手な本だ。

ノルウェイの森(1987年)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

新品価格
¥605から
(2017/6/25 12:57時点)

ノルウェイの森 上

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

新品価格
¥605から
(2017/6/25 12:59時点)ノルウェイの森 下

 

読み出したら、どんどん引き込まれていく!食事も取らずに読み進めて、2日ほどで読破。読み終えて、一旦は友人に返したが、その帰り道本屋に立ち寄り、購入して帰った。


しばらくしてまた読み返して、いったい何回読んだのか分からなくなるくらい読んだ。こんなに自分を夢中にさせたのは、映画「ターミネーター」「インディージョーンズ」「エイリアン」、本では「人を動かす」「小説ビートルズ」ぐらいだ。


この作品は、彼がイタリアに住んでいた頃で、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を聞きながら書かれたことを知っている人は、意外と少ないのでは?


当時は、もちろんパソコンなどない時代だったので、原稿用紙に鉛筆で書いていたそうで、原稿をコピーしようとお店に持って行ったら、原稿がコピー機に絡まってしまって、大変な思いをしたそうである。


それから、ハルキストになった。


デビュー作の「風の歌を聴け」1979年 に始まり、「1973年のピンボール」1980年 と読み進めて、彼の著書すべてを読んできた。それだけには飽き足らず、彼の投稿した雑誌まで読みあさった。


当時、彼はこんな発言をしていた。

「ノルウェイの森」を映画化しませんかという誘いが頻繁にあったらしいが、彼は一貫して断り続けた。


「あの世界は、僕が頭の中で作り上げたもの。映画では絶対に表現はできない。」


こう言っていたはずなのに、数年前映画化された。なぜなんだろう・・・。
自分もそう思うので、もちろんこの映画は観なかった。今後も観ることはないだろうね。


「羊をめぐる冒険」1982年 では、北海道を旅する秀作だった。

これから彼の作品を読んで見たい方は、デビュー作の「風の歌を聴け」、「1973年のピンボール」そして「羊をめぐる冒険」の3作品は絶対に読んでほしい。


彼は小説だけでなく、エッセイも秀悦だった。ビールと豆腐と引越しとヤクルト・スワローズが好きな「村上春樹ワールド」を、イラストレーターの安西水丸画伯のイラストが彩った「村上朝日堂」1984年 は、その中でも最高の作品です。


二つの物語が同時進行する作品「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」1985年 これは不思議さがとても魅力です。第21回(1985年) 谷崎潤一郎賞受賞!


「日出る国の工場 1987年

これは、ご存じ安西水丸画伯とさまざまな工場を見て歩いたエッセイ集。カツラ工場や結婚式場などが登場します。エッセイで登場した結婚式場は、当時自分が住んでいた近くにありましたが、現在は取り壊されて葬儀場になっています。


「遠い太鼓」1990年

ギリシャ・イタリアを旅する、1986年秋からの3年間に書かれた旅行記です。彼が奥さんと2人でギリシアとイタリアで生活していた時代の実話が書かれています。個人的には、彼の著書の中では一番好きな作品です。


と、どんどん彼の作品にハマったいった自分ですが、たしか女性誌「ハイファッション」だったと思うのだけど、本場の讃岐うどんを求めて、安西水丸画伯と香川県を旅するエッセイがありました。


店舗ではなくて、畑の真ん中にある製麺所みたいなところで讃岐うどんを食する風景が描かれています。


これを読んだ自分は、居てもたってもいられなくなって、彼女を連れて寝台特急で香川県まで行ってしまったのだ!このとき食べたうどんを超えるものは未だに現れません。


「ねじまき鳥クロニクル」これは3部作です。この物語に登場する「笠原メイ」という女の子がとても魅力的だったのが印象。


「アンダーグラウンド」1997年

地下鉄サリン事件の被害者をインタビューしたノンフィクション。ボリュームがあって、辞書みたいな本だったけど、読み応えがある作品でした。


当時、雑誌かなにかのインタビューで、彼はこういう発言をしたのを覚えています。

インタビュアーの「作品を書くに当たって、構想はもちろんだと思うのですが、展開や結末などはイメージされた上で、書かれているんでしょうか?」みたいな質問に対して、

「結末はまったく考えていません。こういうものを書きたいと思ったら、勢いに任せてどんどん書いていきます。書いているうちに、結末が見えてくるんです。」


やっぱり天才は違うな~!とますます彼の魅力に惹かれていったのですが、ついにその時は訪れます。


「海辺のカフカ」2002年

15歳の少年の冒険を描いた長編小説で、上巻は本当にすごかった。どんどん話は展開して、のめり込んでいく自分に気がつきます。


しかし、下巻は酷かった・・・。


勢いに任せて、どんどん展開していった物語は、その着地点を見つけて迷走します。あくまで、個人的な意見ですが、下巻は別人が書いたような内容だった。


それ以来、彼の作品は一切読まなくなった。


彼は天才です。でも、天才でもいつか終わりは訪れます。自分にとっては、それが「海辺のカフカ」だった。


天才イチローでさえ、いつかバットを置く日が訪れるように・・・。

懸賞マニアでなくても応募したくなる魅惑な懸賞10選!【第2弾】

前回好評だった「懸賞マニアでなくても応募したくなる魅惑な懸賞10選!」から1年以上経過した今日この頃、今回は第2弾をお届けしたいと思います。


懸賞なんかどうせ当たんねえし、応募するの面倒くさいし!それに、後から迷惑メールは来るし!なんて思わないで下さい。出所不明の懸賞情報ではなく、大手企業主催の優良な懸賞情報のみを掲載したいと思います。

懸賞に当選!

応募するとは言っても、氏名・住所、電話番号、メールアドレスのほか、ちょっとしたアンケートやクイズに答えたりと面倒くさいというあなたも、“懸賞支援ソフト”を使えば一つ一つ入力しなくても、自動で必要事項を入力してくれるので、とっても便利です。

■主な懸賞支援ソフト

あっぱれ懸賞ダイアリー

氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの情報を自動入力してくるほか、応募履歴を管理したり当選率を分析することもできます。


懸賞当確

入力アルゴリズムの高速化により一瞬で自動入力!さらに、プログラムの高速化によりソフトの起動スピードも一瞬、懸賞の応募が楽しくなるソフトです。

abberoad.hatenablog.jp


懸賞マニアでなくても応募したくなる魅惑な懸賞10選!【第2弾】

それでは、さっそく行ってみましょう!


【サイト名】全国のマクドナルドで使えるようになりました!サービス開始記念キャンペーン

【賞品】マクドナルド・ハンバーガー90個

【当選数】9,000名様

【応募期間】2017年6月1日(木)0:00~2017年6月30日(金)23:59まで

※楽天PointClubが実施している、全国のマクドナルドで楽天ポイントが使えるようになったサービス開始記念キャンペーンです。


【サイト名】隅田川花火大会 東京スカイツリー(R) 特別営業入場券引換券(お土産付き)

【賞品】隅田川花火大会 東京スカイツリー(R) 特別営業入場券引換券(お土産付き)

【当選数】50組100名様

【応募期間】2017年6月5日(月)~7月9日(日)

※東京ソラマチのメルマガ会員またはメルマガぷらす会員を対象とした夏のメルマガキャンペーンです。

 

【サイト名】ドイツアルプスを巡る旅キャンペーン!

【賞品】5泊7日現地ツアーガイド同行!ドイツ・オーストリアを巡る旅

【当選数】ペア3組6名様

【応募期間】2017年4月1日(土)00:00~2017年8月31日(木)23:59まで

※SKWイーストアジア株式会社が主催しているプレゼントキャンペーンです。


【サイト名】45年分のありがとうキャンペーン【応募で当たる!】

【賞品】
A賞 現金100万円:1名様
B賞 現金10万円:5名様
C賞 セシールがうまれたふるさと香川県名産品(5万円相当):39名様

【応募期間】2017年5月1日(月)~2017年6月30日(金)

※カタログ通販セシールが行っている45周年記念企画です。


【サイト名】スズキ・ワゴンRが当たるキャンペーン! フルーツメール!プレゼントキャンペーン

【賞品】スズキ ワゴンR HYBRID FX DBA-MH35S
※お好きなボディカラー(全10色)が選べます! 

【当選数】1名様

【応募期間】2017年5月1日(月) ~ 2017年8月31日(木)

※人気の懸賞サイト「フルーツメール」が行っている恒例の自動車プレゼントキャンペーンです。今まで、すでに83名の方が自動車に当選されています。


【サイト名】この星いちばんの開放感を、あなたに。プレゼントキャンペーン!

【賞品】アイスランド旅行4泊6日

【当選数】1ペア2名様

【応募期間】2017年4月20日(木)~7月19日(水)

※アース製薬が主催している「アイスランド旅行」が当たるプレゼントキャンペーンです。


【サイト名】あなたが、やってみたいグアム体験をSNS(Facebook、Instagram)に投稿して、グアム旅行3泊4日の旅をゲットしよう!

【賞品】グアム3泊4日の旅ペア(グアム往復航空券&ホテル3泊)

【当選数】25組50名様

【応募期間】2017年4月1日(土)~2017年9月30日(土) PM11:59まで

※グアム政府観光局が主催している、グアム×日本就航50周年記念企画です。


【サイト名】三菱自動車アウトランダーPHEVビッグプレゼントキャンペーン

【賞品】三菱自動車 アウトランダーPHEV S Edition

【当選数】1名様

【応募期間】2017年5月26日(金)18時00分~2017年6月25日(日)23時59分まで

※TBSラジオ「エキサイトベースボール」が主催するプレゼントキャンペーンです。


【サイト名】単身赴任手当キャンペーン 現金総額100万円が当たる!

【賞品】
1等 現金500,000円:1名様
2等 現金100,000円:2名様
3等 現金10,000円:30名様

【応募期間】2017年7月16日(日)23:59まで

※フジッコ株式会社が主催するプレゼントキャンペーンです。


【サイト名】フォロー&RTキャンペーン

【賞品】レッツノートRZ[パナソニックストアモデル]またはポータブルSSD(512GB)

【当選数】各1名様

【応募期間】2017年6月2日(金)~2017年6月30日(金)23:59まで

※パナソニックが主催する自社製品が当たるプレゼントキャンペーンです。


以上、わたしがおすすめする現在開催中の懸賞10選です。


懸賞の主催元は大手企業ばかりですので、個人情報流出等のリスクは少ないと思いますが、ご応募は自己判断でお願いします。

■おまけ

【サイト名】#わたしのゼロイチキャンペーン

【賞品】キリン ゼロイチ(350ml×2本セット)
【当選数】110,000名様
【応募期間】2017年6月20日(火)12:00まで

※キリンが主催するノンアルコールビール ゼロイチが10,000名様に当たるプレゼントキャンペーンです。


懸賞運がない人でも、これならきっと当たります!

約束はできませんが・・・

スーパーの支払いをクレカで済ませる人の気が知れない!?

金曜日になると、帰宅前に近所のスーパーマーケットで、週末にたしなむお酒とつまみを買って帰るのが、ここ最近の習慣になってしまった。


先日の金曜日も、会社帰りにいつもスーパーに!

今日はずいぶんと客が少ないようだ・・・。客が少ないとレジ待ちが短くてすむからその方がいいんだけどね。

クレジットカード

いつも行っている大型スーパーに、春頃からセルフレジが登場した!セルフと言っても、商品をポスに通して購入済み専用のカゴに入れてくれるのは店員さんなのだが、そこから先はレジのそばにある支払い専用機で支払いを済ませる。


まず、買い物カゴを支払い専用機の横に移動させて、支払い方法を選択する。「現金」と「クレジットカード」を選べるようになっているのだが、現金を選択!


自分は、もちろんクレカは持っているが、普段買いには絶対に使用しない。だって、普段買いでクレカを使う習慣つけちゃうと、月に一度メールで送られてくる「カードご請求金額のご案内」を見てギョッとしちゃうでしょ!

買い物をしたら、財布の中身が少なくなる!
当たり前のことだけど、カード決済していると、手持ちの現金が減らないから、金銭感覚が麻痺してしまう。


ちなみに自分は、1枚しかクレカ持ってません。それは、川平慈英さん演じる楽天カードマンでお馴染みの「楽天カード」。年会費永年無料だし、カード発行で楽天ポイントももらえるし!

カード発行でもれなく5,000ポイントプレゼント!


自分の回りには、何枚もクレカ持ってる人いるけど、カードの数だけ浪費癖がつくだけでしょ!財布もムダに膨らむし、1枚あれば充分だ。ETCカードも付いてくるしね。


基本的に、自分がカードを利用するのは、数万円するスーツや家電商品など、高額商品の購入時だけ。使う回数も少ないから、カード請求金額もおよそ見当も付くし。「カードご請求金額のご案内」を見て落ち込むこともない、精神的にもとても良い。


さっきのスーパーのレジに話は戻って、最近とっても気になることが!

スーパーの買い物の支払いをカードで済ませる人がかなり多い気がする。なんで普段買いでカード使うんだろう? 不思議でならない・・・。

・たまたま、その日に限って現金の持ち合わせが少なかった。

・お金持ちなので、カードの支払額など気にしなくてよい。

・浪費癖が身についてしまっている。

・現金は持ち歩かない主義だから。

・ポイントが貯まるから!(大して貯まらないのに・・・)


上のどれかなんだろうけど、自分にはどうしても理解ができないんだよな。そういう人たちのお財布をチラ見すると、カードが何枚も入っているんだよね。


人の金銭事情まで、お前が心配するな!と言われそうだけど、他人事ながらどうしても気になってしまうのであります。


最後に、お節介だけど間違っても、「リボ払い」なんかにはしないでくださいね。