読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

中高年の就職支援サイトは、ウソばっかりだった話!

仕事

以前にも書いているとおり、自分は40代で失業しました。
当時、勤めていた会社の業績が突然悪くなり、すぐにボーナスの支給が止まった。


するとどうだろう!
一気に社内のマインドは下がり、休み時間に社員が集まると、転職話で盛り上がるような会社になってしまった。

怒っている会社員

そして、約1割の社員がすぐに退職した。

仲の良かった社員からも、辞め際に「○○さんも早いとこ辞めた方がいいよ!」と言われたが、自分は動こうとはしなかった。


この歳で今さら転職なんて出来る訳がないさ!

ボーナスは出なくなったけど、長年勤めて愛着のある会社だし、一応所属部署の責任者に近い立場にいたので、残った社員と一緒に頑張ろうと覚悟を決めたものの、結局数年後倒産してしまった・・・。


さて、困った!

再就職活動をするのはもちろんだけど、普通にやったんではダメだろうから、何か妙案を考えようといろいろ調べていたら、目に止まったのが、とある「中高年の就職支援サイト」。


仮にA社としておこう。
中高年の再就職に実績があるようで、ホームページに掲載されている「体験者の声」を見ると、絶賛の嵐!! 今にして思えば、もしかしたら・・・、だったのかもしれないけど。


これはいいね!と思ったら、値段がビックリするほど高い!
でも、指導の一部を紹介するようなセミナーは数千円程度で受講できるようなので、ものは試しにと申し込んでみた。


当日会場に行くと、自分と同年代の方が10数名集まっている。中には女性の方もいる。運営者の話によると、「当社の指導に従って活動して頂ければ、約9割の方が短期間で再就職に成功されて喜んで頂いております。」


その他もろもろ・・・と、絶対の自信あり!という内容だったので、数日後「個別指導」に申し込んだ。

 

ここからは、自分が体験したありのままを書いてみたいと思う。


まずは、講師の方との面接から始まり、これから始まる細かな活動内容を一日かけて指導された。


「わたしの言うとおりに活動を行えば、数週間で面接の連絡がバンバン入ります。多い日は、午前中に1件、午後からまた1件といったダブルヘッダーになる日もあります。」


「たくさん面接を行えば、比例して内定も出てきます。そうなったら、今度はあなたが会社を選ぶ側になれます。」


ということで、翌日から言われたとおりに活動を開始した。

そして、2週間が過ぎやがて3週間が過ぎた・・・。しかし、面接の連絡はどこからもない。


とかやってるうちに、1ヶ月が過ぎたが、依然どこからも連絡がない・・・。

そして、自分は担当者に電話を掛けて抗議をした。


「言われたとおりに活動すれば、数週間で面接の連絡がバンバン入るって言ったじゃないですか!でも、バンバンどころかどこからも連絡ないですよ。こんなのウソじゃないですか!?」


「わたしは、必ずそうなるとは一言も申しておりませんよ。約9割の方は、短期間で再就職をされているのは事実です。残念ながら、あなたは残りの1割の方に入ってしまったようです・・・。」


確かに、事前のセミナーの時も、そして個別指導の始まりでも、「約9割の方が、短期間で再就職に成功されております」と言ってはいた。


しかし、バンバンどころかパンパンでもない(ここは笑うところじゃないので、笑わなくて結構です)、ただの1社からも連絡がないなんて、自分はよっぽど不運なのか、それともまれに見る劣等生だったようだ・・・。


そして、そのまま時は過ぎ、個別指導の期間は終了した。

あれはいったい何だったんだろう?


再就職が決まったのは、それから数ヶ月も後のことだった・・・。


おしまい。