読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬も歩けば猫も歩く

中年サラリーマンの生活と副業について書いています。

スポンサーリンク

高速道路の料金収受員・岩井さんの温かい話

「は~い!今日もお仕事ご苦労様です!」


あっ!岩井さんだ!
岩井さんというのは、高速道路の料金収受員である。料金所に近づいていくと、遠くからでも聞こえるくらい、大きな声でいつもあいさつをしてくれる。

高速道路の料金所


高速道路の料金収受員の方はたくさんいるので、岩井さんに遭遇する確率は1割にも満たないが、この人に当たると本当に清々しい気持ちになる。こんな接客の良い料金収受員の方は今まで見たことがない。


自分は、普段通勤に自家用車を使っている。
会社までだいたい1時間くらいだろうか?距離はそんなにないのだが(夜中だと30分も掛からない)、とにかく随所で混んでいるので、時間が掛かって朝からイライラさせられる。


でも、まぁ1時間くらいの通勤時間なら、会社員としては平均的な方だし、もっと遠くから来ている人もいるのだから贅沢は言えない。


とだいたいこんな感じで、朝は1時間くらい、帰りはほんのちょっと短縮されて50分くらいかな。結構な時間が掛かるので、行き帰りの通勤時間を利用して、スピードラーニングでも聴いて、英会話でも覚えようかなと思って、無料でもらえるサンプルCDをもらって、聴き始めたのだが、自動車を運転しながらだと集中できないのと、いちど隣に止まった女性ドライバーに、プッ!って吹き出して笑われてしまったので、恥ずかしくなって止めてしまった。


通勤時間の件に戻るが、日常はもう馴れたので、特に問題はないのだが、ひとつだけとっても困ることがある。それは、月に1~2回ある土曜出勤の日。朝はス~イスイで30分くらいで会社に到着するので、とってもありがいのだが、問題は帰り・・・だ。


会社からの帰路の途中に超大型のショッピングセンターがある。まず間違いなく、これのせいだと思うのだけど、途中から大渋滞でまったく車が動かなくなる。


近郊にお住まいのファミリーのみなさん!

ショッピングセンターに買いものに行くなとは言わん!でも、夕方は混むの分かっているんだから、日中に買いものに出かけて欲しい。


もう、「冗談じゃないよ!」っていうくらいの大渋滞!
お陰で、土曜の帰りは2時間近く掛かってしまう・・・。これじゃ小旅行だよ、まったく!


始めのころは我慢していたけど、もう2年くらい前から、土曜日の帰りは高速道路を利用することにした。幸い会社のすぐ近くにインターチェンジはあるし、高速道路を使えば自宅近くのインターチェンジまで15分くらいで着いてしまう。


とうぜん料金は掛かるが、この差し引き1時間45分はとっても貴重な時間だ。まさに、

「時は金なり」タイムイズマネーだ!


で、冒頭の話に戻るが、帰りのインターチェンジで岩井さんに出会うようになったのは、もう半年くらい前だろうか?


とにかく気持ちがいいんだ!

「土曜日なのに、お仕事ご苦労様です!」

「あいにくの天気ですから、お気を付けてお帰りになってください!」

「この車の色、とっても素敵ですよ♪」

「今晩は冷え込んでますから、温かいお風呂にでも入ってお休みになってください。」

などなど、東北訛りのような口調で、毎度毎度やさしい言葉をかけてくれる。


ほかのドライバーの方たちも、きっと同じ気持ちで癒されているんだろうな?

高速道路の料金収受員は、いずれなくなってしまう職業なんていわれているけど、こういう、人の温もりってとっても大切だと思う・・・。


「やいETC、お前には真似できないだろう!」


ETCを持っていない負け惜しみを言って終わります。